あと一週間で発表ですね

GA文庫大賞、一次選考結果の発表まで、あと一週間です。

そういえば、以前、とある新人賞の結果発表で自分の名前を探しているときのこと。
ペンネームの一部が似通っているものがあって、ぬか喜びしそうになったことがあります。
また、本名にニアミスしているペンネームが紛れていた……なんてこともありましたね。
一瞬、「ペンネームと本名を書く欄を間違えた?」かと思ってしまったわけですけれど……タイトルが明らかに違ったので、すぐに別人だとは気づけましたけれどね。

そんなこんなで、来週は悲喜こもごもの一次発表。
まあ、GA文庫大賞は、応募者数に対して一次選考突破率が高いのですけれど……。
基本、私は一次選考落選確率が九割近いので。
あくまでも、「通ったら良いなぁ」という、ぬるい期待を抱く程度にしておきます。

大体、応募した後は、祈る以外に何もしようがないのが小説新人賞ですから。
なるようにしかならないというのが、正直なところです。
下手に悩んだり、あるいは無根拠名自信にあふれていても仕方がありません。
落ちたら落ちたで次を目指し、通ったら通ったで、受賞まで行けばよいなという夢を見ていることにしましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.08.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン