少し色を塗るだけで、凄まじく格好良くなりますね

近所の電気屋さんで積まれていた、『紅武者アメイジング』を購入。
何だかんだで、一年ほど、ずっと積まれていますからね。
二個買いはしなかったですけれど、一個は買いました。

そして、早速、組み立ててみたわけですけれど……。
レビューサイトなどでも、散々言われているとおり、素組みだと圧倒的に色が足りません。
シールを貼っても、まだまだ不足して、コレジャナイ感が強いです。
クリアパーツの色、何か間違えている気がしますし、黄色パーツも成形色のゴールドですらないのが大きな疑問。

ただ、ちょっと色を塗って、墨入れすると……見違えるように良くなりました。

紅武者01
紅武者02
紅武者03

髪の毛は、とりあえず、成形色のままにしてあります。
成形色を活かしてみた……というよりも、私、ガンダムマーカーで色を塗ったので。
マーカーだと塗るのが面倒というか、内側を上手く塗れないですし。
というか、マーカーだと塗りにくい箇所が多いので、筆などは必須ですね。

ともあれ、これはフルアーマー騎士ガンダムと同様のキットですね。
少し手間をかけると、見違えるほど、良くなります。
その意味で、初心者向けというよりも、中級者以上向けかもしれません。
(※私の場合、初心者に毛が生えた程度の実力しかないので、よく見ると塗りむらが酷いです)

ともあれ、なかなか、面白いキットです。
鎧を外すと、武者でないレッドウォーリアのような姿になりますし。
お値段控えめですし、改造の素体としても、悪くはないかも知れません。

まあ、鎧の付き方とかは、騎士ガンダムの類とは少し違うので、互換性はあまりないのですけれど……。
もしかしてこの接続方式って、騎士ガンダムのレッドウォーリアモチーフである麗騎士と同じでしょうか?
麗騎士のレジェンドBB体型へのミキシングの素体として使えるかも知れません。
もっとも、私は麗騎士のキットは持っていないので、試せないのですけれどね

2016.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン