やるべきことがあったりなかったり

本当は、一番、後回しにしてはいけないものだったのですけれどね。
何だかんだで色々あって、後回しにしていたことに取りかかり始めています。
ここ数年、『他人が関わっているから』ということを優先していましたので。
そのせいで、自分のことの優先順位を下げてしまっていたわけですから。

とはいえ、その他人というのは、そのあたりのことを全く斟酌していなかったようですし。
今まで、何も言わないようにしていましたけれど……。
実は、私にかかっている負担というか損失って莫大だったのですよね(普通に考えて数十万数百万という単位)。
結果が出るまではと思っていましたけれど、そのあたりを勘案せずにズルズル先延ばしされましたし。

世の中、他人に負担を強いているという発想が出来ない人間って、かなり多いのですよね。
そのわりに、自分が負担をかけられると、口汚く他人を罵ったりするわけでして。
文句を言っていても結果さえ出せれば、それはそれで良いのですけれど……。
結局、それさえも出来ないわけですから、ただ周囲の人間を不快にさせて不幸にさせるばかりです。

私が一番我慢ならないのは、誰もが損して、誰も得をすることがない……という状況です。
誰かに大損させた代わり、誰かが良い目を見る……というのならまだ理解できるのですよ。
でも、誰ひとりとして得をしていないのに、誰もが損をしているというのが嫌なのです。
例えば人を不快にする言葉を吐くだけで何も成さない人間とか、本当、腹立たしいものです。
(下手にしろ不格好にしろ、せめて何かを成しているのなら、まだ理解できますけれど……そういう輩はそれすらできないことがあまりに多すぎます)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.09.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン