通知が鬱陶しいなと思う今日この頃

登録メールにしろなんにしろ、しつこい通知って嫌になりますよね。
週一度程度ならまだしも、毎日のように、酷ければ一日に何度も来ることがあります。
こういうの、宣伝のために行なっているのであれば、むしろ逆効果である気がします。

こういうもの、宣伝担当者とか、何を考えているのでしょうかね。
最悪、迷惑メール扱いされて、各サーバ側から自動でふるい落とされますし。
あまり、良いことがないと思うのですよね。

そういえば数年前、某大手携帯会社が一日数十件もの大容量HTMLメールを送りつけてきたことがあるわけですが……。
その当時、パケット料金は従量制が一般的だったので、一万円超の請求が来たことがあります(その前月は2000円程度だったので五倍以上の請求額)。
これ、ショップで抗議したのですけれど「そういうものだ」「関連子会社だけどうちは関係ない」と言われて対応してもらえず、泣き寝入りしました。
まあ、もちろん、それらのメールは気付いた時点で全て受け取り拒否していましたけれど……要はそれでも一万円超もかかったのですよ。
(なお、その会社との契約はもう辞めて、今は格安スマホにしていますし再契約するつもりは毛頭ありません)

ともあれ、しつこい通知ほど、顧客感情を悪化するものはありません。
企業側としてもデメリットが大きい以上、そういうものってやめた方が良いと思うのですよね。
もちろん、個人的なtwitterによる呟きとかブログの更新とかも、あんまりしつこいと嫌がられるものですけどね。
……えっ、このブログの更新が鬱陶しい? いえ、このブログはプロモーションの類を目的としたものではないので。
(それでも、一日の更新は原則一度だけと決めていますけれどね。そしてまた、もしも今後何らかの商業的意味合いがでてきた場合、更新頻度は週一回程度まで減らすつもりですけれど、そういう日が来るのかどうかはまったくの未定です)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン