あと二〇〇〇〇文字ぐらいです

現在執筆中の長編、残り20000文字程度です。

このまま、気を抜かずに書ければ、何とか書き切れるかも知れません。
そして、手応えも悪くないですね。
ベストではありませんけれど、それなりによく書けている方だと思います。
けれど問題は……これ、ライトノベルじゃないですね(汗)。

どう考えても、テーマにしても作品内容にしても、いわゆる一般文芸です。
いわゆるライト文芸にもなっていません。
いえ、あるいは、こういう作品をラノベ系新人賞に送りつけるのも面白いのですけれど……。
まかり間違っても、GA文庫大賞煮出すと「うち向けじゃない」と呟かれる可能性が。

しかし、その割りに、タイトルが某有名作品をもじっているというのがなんとも。
うーん、その意味では、まあ、ラノベ系の賞に出してギャップ狙いもよいのですけれどね。
問題は、借りに受賞しても「続刊? 書けませんよ」という内容だということでしょうか。
何だか、本当に、場違いなものを書き上げてしまいそうな予感です。
(などとここまで書いておいて、『一般文芸ってどういう定義だろう?』『ライトノベルって何だろう?』と疑問に思ったり何だったり)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン