推敲中です

結局、十日程度で書き上がりました。

やはり、時間を掛けたかどうかではないですよね。
むしろ時間を掛けすぎると、書き上がらないことが出てきてしまいます。
だからこそ、書けると思ったとき、一息に書いた方が良いのでしょうね。
ただ、そういうとき二時間が取れるかどうかは別問題ですけれど。
(それこそ本当に暇なのだったら、おそらく四日で書き上がるのでしょう)

もちろん、一気に書き上げた場合、それはそれで弊害もあります。
勢いで書き切ってしまっている以上、言葉選びなどが雑になりやすいです。
構成としても、展開が唐突になっているところも増えてしまいます。
見直しの際、手直しする箇所が少し多くなる印象でしょうか。

ともあれ、この推敲段階でどうするかによって作品の伸びが変わってくる、ある意味一番大変な作業です。
上手く推敲できれば、作品は見違えるほど良くなります。
しかし下手な推敲の仕方をすると、むしろ完成度が下がりますから(=私がよくやること)。
そこそこのものが書けたと思っている以上……それを無駄にしないようにしないとなりませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン