早々に応募しました

私の場合、推敲の際に考え込みすぎて完成度を下げてしまうことが多いですからね。

とりあえず、ざっと見直したあとは、さっさと応募することにしました。
それに、物事は早め早めにこなす主義でもありますし。
締め切りまで、まだ一ヶ月以上ありますけれど、まあ問題はないでしょう。
GA文庫大賞一次選考の発表は、2月15日なので……あと、四ヶ月待てば良いだけですね。

ついでに選考で落ちた作品も改稿して、別の所に出しました。
とはいえ、これについては……うーん、どうなのでしょうかね。
集英社ライトノベル新人賞の評価シートでも指摘されたような『女主人公もの』なのですよね。
さらには、新人賞などで御法度と言われる『バッドエンド(トゥルーエンド?)』ですし。

ちなみに、GA文庫大賞で「この終わらせ方は良いのだろうか」というような事を呟かれていたものがありましたよね。
何となく、それが私の作品だったのではないかと思ったりしています。
まあ、結局落ちている以上、やはりダメな終わらせ方と判断されたということなのでしょうけれど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.10.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン