少し忙しいぐらいの方がやる気は出るものです

一生懸命部活をしている人の方が、帰宅部よりも成績が良い……というのと同じことかも知れません。

もちろん、忙しすぎて、やりたいことが全く出来ないのは大問題です。
けれど、やはり適度な忙しさは大切です。
十月は、一年の中で最も時間が空く時期だったので。
時間はあっても、あまり成果物が少なかった印象ですね。

特に創作物の場合、やはり、外部の刺激は多い方が良いのでしょうね。
ダラダラとやるより、短時間に集中した方が良いですから。
もっとも、これが絵画や造形物となると、また少し違ってきますけれどね。
塗料が乾くまでの時間だとかなんだとかがあるので。

結局、一番忙しい七月や八月、十二月や一月などに創作がはかどるのですよ。
なんだかんだで「時間が足りない」「忙しい」と言いながら、色々仕上げるわけで。
その意味では、もうそろそろ忙しくなる時期、いかに時間を見つけて作業できるかです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.11.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン