なかなか難産です

現在書き進めている作品、かなりの難産です。

一応、四分の一は書けたのですけれど、どうにも納得がいきません。
主人公が出てくるのが遅いのですよね、これだと。
そして主人公とヒロインの出会い方が、今ひとつ盛り上がらないのですよ。
結局、半分ほどざっくりと削って、書き直しています。

まあ、それでも最初のプロットよりはだいぶ良くなったと思うのですけれどね。
ただ、まだ何か足りない印象です。
全体的に、『その設定である意味が薄い』という印象があるので。
もう少し、物語と設定や世界観のすり合わせをしないといけないかなと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.11.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン