GA文庫大賞には投稿完了

ファンタジア大賞の二次落ち作品、GA文庫大賞に出しました。

ほんの少し直すつもりだったのですけれど、案外と手を加えています。
所々、物語のつながりが悪い所がありましたので。
内容自体は変えていないですけれど、色々と読みやすく直したつもりです。

どうしても、群像劇の類は視点変更が出てしまいますから。
今現在が誰の視点なのか、書いているときは分かっているつもりだったのですけれどね。
それでも、読み返すと分かりにくいことがあります。
書いた本人が読みにくかったら、きっと、他人の場合はもっと読みにくいわけですよ。

物語の展開がやけに早いのが、やはり気になりましたけれど……。
ここを変えようとすると、もはや別の作品になってしまいますし。
締め切りに間に合わないですから、結局、それは諦めました。
完璧にしようと手を加えたらせっかくのバランスを崩してしまう……ということもよくあるので、そのあたりの割り切りが肝要ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.11.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン