マニアックすぎて不親切かなという印象

今現在書き進めている作品、少々、マニアックすぎるかも知れません。

知識があることを前提として書いてしまっているので、そうでない人が楽しめないというか。
いえ、まあ、あまり大多数の人に迎合しすぎても面白くなくなるのですけれどもね。
いずれにしても、このあたりは書くときにいつも迷います。

やはり、誰が読んでも面白い……というのは、不可能なのですよね。
もちろん、誰もが読みやすい文章というのは、あるにはあるのですけれど。
ただ、それをすると、一番表現したい面白さがなくなってしまうことは往々にしてあるわけです。

とはいえ、ライトノベルと呼ばれる類の作品は、可読性を優先すべき面も多いので。
そう考えると……うーん、どれだけ読みやすくするかですよね。
本当、このあたりのバランスは難しいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン