古い作品を修正するよりも

古い作品を修正するより、場合によっては新しいものを書いた方が早いですよね。

よくある例としては、描写不足などを補おうと加筆すると少し後でその描写をしていたりとか。
古い作品に手を加えようとすると、結局、行きつ戻りつしてしまうことがあります。
その意味では、やはり効率が悪いのですよね。

あるいはいっそのこと、全文書き直したりとか……。
まあ、私の場合は、何度かやったことがありますけれどね。
ただ、それも良いものが出来るかというと、そうでもないですし。

そう考えると、いっそ割り切って、新作を書くのが一番なのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン