かすりもしないものばかりです

GA文庫大賞恒例の呟き、ついに編集長さんも参戦のようです。

しかし、それにしても……かすりもしませんね、私の作品は。
今までの所、いずれも、そもそもジャンルが違いますし。
それを個性があると取るか、流行から外れてしまっていると取るか。

うーん、若い感性が失われつつあるのかも知れませんね。
もっとも、私の場合は子供の頃から、あまり流行というのが分からない性質だったので。
その意味では、年齢どうこうではなく、単純にそういう感性なのかなとも。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2016.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン