つかみの巧拙を考えなくては

物語においては、やはりつかみが肝心ですよね。

最初がつまらないと、そこで見るのをやめてしまいかねません。
むしろ、全体的につまらなくても、最初だけでも面白ければ最後まで読めてしまうこともあるわけでして。
その意味では、やはり顔となる冒頭部分は大事です。

そう考えて、冒頭に納得がいかなければ、書き直すなりするわけですけれど……。
そんなことをしているから、没の山が出来るわけです。
本当、どれだけプロットを上手く組めても、冒頭が駄目なら駄目なわけでして。

そんなことを、いくつか今期のアニメを見ながら思うわけです。

2017.01.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン