最近はファンタジア大賞の受賞作で面白そうなものが少ないのですよね

毎号、ファンタジア文庫の雑誌である『ドラゴンマガジン』を購入しています。

そして今号は、ファンタジア大賞の各受賞作品の短編が載っていたのですけれど……。
うーん、今回の受賞作品、いずれも微妙かなと。
大賞受賞作品も、つまらなくはないものの、思っていたほどではない印象。

もちろん、作家さんによっては、短編が苦手で持ち味が出せないということもあります。
ただ、それにしてもいずれも新鮮みがないというか、保守的すぎる気がします。
昔と違って、極端につまらないものはほぼないのですけれど……『これは面白い』というものがないというか。
基本、私はDMで掲載された短編をシリーズ購入の基準にしているので……今回は、全てスルーです。

ここ数年の受賞作だと、『アサシンズプライド』は面白いのですけれどね。
まあ、その代わり、あの回では他の作品の中に極端に駄目なものが混じっていましたけれど。
うーん、やはり応募数も減って、質が落ちているのでしょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.01.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン