内容如何ではなく、届くかどうかが勝負所

先日、twitterでも書きましたけれど……。
気付いたら、拙作『人魚注意報』が200ダウンロードを超えていました。
これ、何気に『鋼鉄の協奏曲』を超えていますよ。

宣伝らしい宣伝をせず、これだけダウンロードされるものなのですね。
どちらもフリーソフトなので、その点では違いがないはずなのですけれど……。
うーん、本当、複雑な心境です。

そういえば最近、小説家になろうで、久しぶりに作品を投稿しましたけれど……。
やはり底辺創作家の場合、良いものを作るかどうかよりも、まずは手元に届くかどうかですよね。
評価はそれが出来たあとに、ようやくついてくるものです。

そう思うと私の作品って、その前提条件が出来ていないものが非常に多いですね。
本当、スタートラインにすら立っていないということでしょうか。
そしてそのスタートラインに立つことが、まずは難しいというのが世間というものです。

お勉強やおスポーツなどとは違って、単純な努力や実力に比例したものではないというのが世の中なのだな……と実感するというか、それこそ運も実力のうちということなのでしょうね。

2017.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン