とても筆が乗っていますけれども

現在書いているもの、規定上、公募に応募できない可能性が高いのですよね。

内容的に、色々とマズいのですよ。
それなのに、何故だか筆が乗ってしまったから書き続けているのですけれど……。
正直、こういうことをしているから、弾がなくなるのですよ。

まあ、ほとんど気分転換のようなものなので。
どうせ途中で飽きるだろうと思い、書く手が止まるまで書いているという状況。
でも、今のところ、手が止まる気配もないのですけれどね……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン