来週、GA文庫大賞の一次選考発表ですが

今回GAに送った作品、落ちていたら公開しましょうかね。

ここ最近は、GAで落ちたら流れるように集英社へ送っていましたけれど……。
何となく、それも芸がないなと思うわけです。
そもそも使い回しというのも、印象が悪いでしょうし。

何よりも、最近はネットに公開状態でも、非営利であれば問題ない賞も増えてきました。
もちろん、応募後に小説サイトに出すのは御法度ですけれどね。
また、賞によっても黙認だったり、ただ詳細記述がないだけだったりと色々。
このあたりは、よく確認しないと行けないですけれどね。

ともあれ、落ちている前提で準備ぐらいは始めておきましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.02.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン