ファンタジア大賞、やっぱり応募作品数が少ないような

ファンタジア大賞、応募総数などがようやく発表されましたね

ただ、やはりというべきか……何か、減っていますよね?
短編やその他と合算してしまっていますけれど、長編の数が減っていますし。
短編にしても、一年前から告知していて、305本とは。

ちなみに、私は長編二本、短編一本を出しました。
ただ、本当はもう一本短編を用意していたのですけれど……出せなかったのですよね。
先日も書きましたけれど、規定を満たしているのに応募できないバグがあったので。
結局、問い合わせに返信もありませんでしたし。
(そもそも問い合わせ投稿フォームにもバグがあったのではないかと疑っています)

たしかにファンタジア大賞の公式ページは、数ある新人賞専用ページの中でも特に完成度が高いです。
けれど、今までにしても、色々と不備があったのも事実なので……。
うーん、本当、もう少ししっかりと管理した方が良いのではないでしょうかね?
応募者が不利益を……というよりも、最終的に不利益を被るのは富士見書房さんなのですし。
(もちろん、もっと酷いところはごまんとあるのですけれど……一応、大手ですしね)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.03.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン