chromeは使いたくないわけで

ここ数年、Webサイトなどで『google chromeでないと動作しません』という馬鹿のひとつ覚えものが増えています。

これ、『動作確認しているのがchromeだけだ』というのなら、まだ分かるのですけれどね。
何故か馬鹿丁寧に、chromeでないと動作しないようにスクリプト組んでいたりするのことがあるのが困りもの。
webサイト作成者として、自らの無能をさらけ出しているようなものなのですけれどね、それは。
chromeでしか動かないということは、つまりHTMLなりJavascriptなりの標準ルールを無視した作りになっているということでして……『chrome専用』と銘打ちつつも、件のchromeがアップデートされたときに使い物にならなくなる危険がある(要はchromeでしか動かないということは、それ自体がchromeのバグ or 予告なしに変更され得る仕様だということ)わけですから。

大体、chromeって、かなり危険なソフトですから入れたくないのですよ。
今は入れていないので、最近はどうなっているかは知りませんけれど……。
どうにも無制限にCPUに負荷をかけるようでして、よっぽど重いソフトを起動しても問題ない私のPCが、猛然と冷却ファンを回し続けるのですよ。
また、勝手に常駐してPC全体の動作を遅くしたりと悪さをする様は、まさにウイルス的な動作というかなんというか。
(どこかしらの設定をいじれば抑制できるのでしょうけれど、そこまでの手間をかけて使いたいものでもなかったです)

ともあれ、同様のことは実は以前にも書いているのですけれど……。
最近、また、『chrome専用』に当たって、嫌な思いをしたところでしたので。
正直、あれだけ危険なchromeが支持されている理由って、何なのでしょうかね?
使っていないので、いまひとつchromeでなければならない理由が分かりません……どなたか、chromeが優れている部分、教えていただけないでしょうかね?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.03.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン