下手に手を加えると完成しているものが崩れるので

短編として書いた作品に加筆しようと思っているものの、なかなか難しいです。

そもそも短編として完成させている以上、それで一番良い形にまとまっているものですからね。
そこに加筆しようとすれば、必然的に完成度は下がります。
もしも完成緒dが上がるのだとすれば、それは短編として完成していなかったということでもありますしね。

ともあれ、こういうとき、下手にかさを増やそうとしても仕方ないのですよね。
取り得る手段としては、連作形式にしてしまう……などでしょうか。
とはいえ、そちらにすると続ける作品の完成度が劣ると、ちょっとガッカリです。

結局こういう場合、下手に楽をしようとせず、新しいものを書いた方が良いのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.03.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン