下手に手を加えて「これじゃない」となるよりも

推敲の類って、なかなか難しいですよね。

手を加えると、むしろバランスが崩れてしまうものでして、特に私はその傾向が強いのです。
時間をかければ良いというものでもなければ、加筆すれば良くなるというわけでもない。
そのあたり、塩梅が難しいですよね。

まあ、世の中には、とにかく時間をかけたり書き足せば良くなると信じ込んでいる方もいるようですけれど……。
そんな単純なものであれば、誰も苦労はしないわけでして。
勉強にしろなんにしろ、量が多ければ良いというものではないのですよ。

まあ、それでも、最低限必要な量はありますけれどもね。
ただ、それはあくまでも最低条件でしかないわけでしかないですし。
また、それだけやれば必ず結果が付いてくるわけでもありません。

本当、物事をなすとは、ただやれば良いというものでもないのが大変です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.03.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン