やはり本屋でちゃんと確認しないことには

色々と都合があって、ここ最近はネットで本を注文することが増えていました。

ただ、やはり本屋で買わないことには、不便なことってありますよね。
特に新刊本の棚を確認しないことには、発売に気付けないことがあります。
久しぶりにゆっくりと本屋を確認していたら、見落としていたものがあったのですぐ買いました。

ネットは便利で、普通だと見つからないマイナなものも手に入ります。
けれど、同時に視野が狭くなりがちですよね。
検索に引っかかりにくいものがある以上、やはりアナログな確認も大切です。
情報を無制限に扱えると、かえって探したいものが見つからなくなることがある……というのも面白い話ですよ。

もちろん、ネットなしというのもまた不便なものです。
世の中には、「古い」というだけで「不要」と決めつける人もいます。
一方で、「新しい」というだけで「欠陥がある」と決めつけたりする人がいます。
ただ、どちらか一方だけではやはり不便があるもので……結局、双方の利点を理解して上手く使い分けるのが一番賢い方策なのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.04.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン