半分ほど削ってもう一度書き直すという無駄な作業

どうにも気に入らなくて、作品の手直し中。

ただ、半分削る……というのは、私としては珍しいかも知れません。
そういう場合、大抵、全て白紙に戻して書いていましたから。
いえ、まあ、それが良いか悪いかは全くの別問題ですけれどね。

ともあれ、一進一退というか、また大きく後退した印象。
今月中に一作仕上げるつもりが、なかなか目処が立たなくなりました。
うーん、どうしてこうなったのか、もう少し考えてみないとなりませんね。

まあ、一番の原因は「気分転換」と言い放って、文字通りのノープランで書き始めたせいかもしれませんが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン