一年前に書くのを諦めた作品の方が……

結局、迷走中です。

ふと、一年前に書く手を止めた作品を見返していたのですよ。
そしたら、こちらの方が今書いているものより面白いような気がしたのですよね。
加えて言うと、今書いているものは五万文字、一年前のは七万文字なのですよ。
あと二万文字程度書けば終わる……というところで手を止めていたのですよね、これ。

そうなると、一年前に書いた方を仕上げた方が早い気がするのですよ。
もっとも、こちらはこちらで一文字たりともプロットを書いていないわけですけれどね。
これはこれで、危険な香りがするわけですが……組み立て直せば、行けるかなと。

まあ、そんなことを考えてしまうからこそ、全然、収拾が付かなくなるのですけれどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン