知っている人の可能性がなくもないかなと

色々とボカしますけれど、何となく、先日ニュースになったのが知っている人の可能性があるのですよね。

まあ、仮にそうだとしても、さほど知っているというほど知っている人ではないわけですけれど。
それでも、何となく気にはなるもの。
うーん、後で確認しておいた方が良いでしょうかね。

そうでなくとも、何らかの連絡はあると思われますし。
というか、むしろ何もないというのは色々とまずい気がしないでもないですから。
ともあれ、確認はしておきたいところです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン