珈琲を飲まないと頭の回転が鈍い……というのはあまり良いことではないわけで

どうにも、執筆の前に珈琲を飲まないとならないことが多い気がします。

原則、一日一杯にしていますけれどね。
それでも、やはり飲んだときとそうでないときで、頭の回転が違う気がするのは間違いないわけです。
中毒……というわけでもないでしょうけれど、あまり良いことではないですよね。

あるいは、単純にそう思い込んでいるだけかもしれませんけれどね。
人間、思い込みの力は馬鹿になりませんし。
お医者さんの間では『病院にかかる人間の八割が思い込み(ただし間違いなく症状は出ている)』とも言うそうですし。

ともあれ、変な癖にならないようにしたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン