違う媒体で同じ内容を書けば印象が違ったかも知れませんけれど

何となく買ってみたラノベを見て、ふと思ったことです。

何か、小説として色々と足りていないのですよね。
たしかにラノベと称されるものは、マンガやアニメを小説に落とし込んだようなものです。
それでも小説には違いないのですから、小説であることを活かさないといけないのですよ。

アニメで面白いことがマンガで面白いとは限りませんし、小説で面白いことが実写ドラマで面白いとは限りません。
それぞれの領域に、それぞれ適切な表現があるはずなのですけれど……。
どうにも、今回買ったものにはなかったかなと。

あともう少しだけ、あの辺りに手を加えれば良くなるのに……と、そんなことばかりを思ってしまうのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン