今のところは該当しそうなものはなかったり

GA文庫大賞恒例のツイート、多くなってきたようです。

とはいえ、なかなか、私のらしきものはないですね。
作品内容について、具体的なことは言うべきでない(言ったところで意味がない)ですが……。
一応、私が出したのはファンタジーです。

ファンタジーだと、思います。
元々はSFのつもりで書いていたのですけれど、ね。
最終的には、ファンタジー……かと。

そう思ってちょっと読み返したら、ちょっとまずい点を発見。
当初書いていたSF的な描写、うっかり削り忘れているところがありました。
それも冒頭シーン、カットしたつもりのSF版の主人公の描写が残っているじゃないですか。

これ、伏線の放置のように見られかねないわけでして……ある意味で、一番やってはいけないミスですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン