何のための導入なのか

世の中、色々な意見を取り入れていった結果、誰もうれしくないものができあがることが間々あります。

意見を聞くことはよいですけれど、そもそもの目的が何だったかは忘れてはいけないわけです。
譲れるものは譲っても構わないですけれど、譲れないものまで譲った時点で、もはやダメなのですよね。
骨抜きというか、軸がぶれているというか。

業務効率化をうたっておいて、業務が増えているというのは……本当、本末転倒です。
サービス向上をうたっておいて、そもそも必要とされているか疑わしいサービスだとか。
大体、もはや理念の実現に関係ないだろうなという時点で、必要なのかなと。

そんなような事を、つらつらと思うわけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン