良い虫は死んだ虫だけ

基本、私は動物全般が苦手な性質です。

ケモノの類もあまり得意ではありませんし、もちろん魚や虫の類(※中国的分類における虫)も苦手ですね。
こちらの言葉が通じないですし、どのような行動を取るのか分からないというのがダメなのです。
その意味で、言葉が通じなかったり全く理解できない行動を取る人間も苦手ですね。
(正直なところ、私にとって、その手の人間は虫と同列にしか見えなかったりします)

ともあれ虫の類が苦手とはいえ、生きていない……というか全く動かない保証があれば割と大丈夫だったりしますね。
素手で触るまではできないまでも、近寄って観察するぐらいは出来ますし、イナゴの佃煮も食べられます。
もちろん、生死不明の状態なのは嫌ですけれど、確実に死んでいれば良いのではないでしょうか。
そんなわけで、窓辺に干からびて転がっていた蛾をゴミ箱に捨てました。

本当、死んでいる虫だけは良い虫ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン