適度に忙しかったり疲れている方が(以下略)

やはりものを作るのに、適度なストレスは必要なものです。

負荷が強すぎると、もちろん作品なんて出来ませんけれどね。
それでも、ある程度以上疲れていたり忙しかったりした方が張り合いもでるものです。
問題は、その塩梅をいかにして調整するかということなのですよ。

あまりに負荷が大きすぎると、比喩ではなしに死んでしまいます。
それこそ、この間の『仮面ライダーエグゼイド』のゲンムのように……ですね。
とはいえ、負荷が少なすぎると、ろくにものが出来ません。

結局、大勢を個人が調整することは出来ないので、完全にコントロールすることは難しいですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン