私らしく自分らしく……というのが難しいところです

どうにも、私にはこれといった主義主張というものがないのですよね。

そんなわけで、どうしても書きたいと強く言える作品も、特になかったりするわけです。
あるいは、書きたいと思うのはそのときそのときで変わる……と言った方が良いですかね。
絶対しないと決めていることはあれど、貫くべき信念というものはないのですよ。

まあ、そういう言い方をするので、誤解をされるのですけれどね。
盲信するほど、何かを絶対視することはない……というべきでしょうか。
何事も絶対ということは絶対にないので、何かひとつを信じたり目指したりすることが馬鹿らしいと思うのです。

ともあれ、創作というのは『何者にもなれる』という側面があります。
そのことを思うと、これと決めることほど怖いこともないわけでしてね。
つまりは、ちょっとばかり、臆病ということなのかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン