エグゼイドの映画を見てきました

『仮面ライダーエグゼイド』の夏映画を見てきました。
とりあえず、ネタバレにならない程度の感想を。
感想程度でもネタバレしたくない方は、以下読み飛ばし下さい。

話の内容としては、可もなく不可もなく。
夏映画は長さの関係もありますから、そんなものかなというぐらいですね。
何となく、『仮面ライダー剣』の映画に近い印象でしょうか。

演出やアクションといった面では、そこそこ良かったと思います。
テレビ本編では生かし切れていなかった設定も拾っていて、そのあたりは丁寧な作りかなと。
まあ、さすがにアクション面は坂本浩一監督の冬映画などには及びませんけれどね。
(※ただし坂本監督はアクションの見応えや演出を優先してストーリーなどを犠牲にすることがあるので……)

総じていうと、今までの冬映画や春映画と比べてバランスが良いです。
ただ、特別、これといって見所があるかというと……演出面に愛を感じたというぐらいでしょうか。
あるいは最終話まで見ると、印象が変わるのかもしれませんけれど、こればかりは現段階では何とも。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.08.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン