そういえばGA文庫大賞煮出していた作品は落ちていました

これで、ファンタジア大賞煮出す弾ができましたね。

いえ、本当はちゃんと、新作も書き上げたかったのですけれども。
とはいえ、GAに出したのは偶々間に合ったから……という面もありますからね。
読み直してみると、かなり潰したつもりの誤字脱字がまだありましたし。
物語としても、推敲不足があったので、そのあたりは結構直しています。

特に、GAに出したのは削るべき部分を削り忘れていたので……。
なので今回は、ちゃんと、その部分を補完する内容を書き足しました。
……あれ? 削れば良いのに、何故か増えましたよ?
まあ、それで完成度は上がったような気はしますから、良いのですけれどもね。

とはいえ、出オチのような作品で含蓄も何もあったものではないのが不安の種でしょうか。
本当、久々に、中身のない作品を書いたものです。
あと、不安なのはファンタジア大賞のページ、相変わらず表示がバグっているのですけれど。
応募受付通知メールも、やっぱりバグっていますし……直す気がないのか、誰も訴えていないのか。
(気付いていて何も報告していない私が言えることではありませんが、半端な報告だと先方に迷惑ですし、ちゃんとした報告を書くのは相当面倒なのですよね)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.08.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン