もしかしたら老人を騙すための戦略なのかと

我が家の浄水器が壊れたので、新しいものの買い換え検討中。
とはいえ、浄水器がなくても引用に問題ないのではないかという結論に達しました。
そもそも、浄水器を使い始めたのは欠陥官舎……いえ、欠陥住宅に住んでいたときのこと。
何が入っているか分からない貯水槽から出てくる、汚い水を綺麗にするためでしたから。

そのときの流れで、そのまま使っていましたけれど……。
最近は市の浄水能力も高まり、そのまま飲んで問題ないですからね。
とはいえ、流し台のシャワー機能が浄水器に依存していたので、シャワーだけのものがほしいわけです。
そんなこんなで、非浄水器のシャワーヘッド(流し台用)を探したのですけれど……。

これがなかなか、店舗で売っていないのですよね。
大型ホームセンターにでも行くならば、もしかしたらあるかもしれませんが……。
我が家の豚さん……じゃなくて粗大ゴミが、車を出そうとしなかったのでそれもできず。

そんなわけで、少しネット通販を覗いたのですよ。
するとやはり、ネットだと良さそうなものが置かれているわけです。
ただ――ここでようやく本題に入るわけですが、それを見ている母が「思ったより高いわね」と言うわけです。
いやいや、そんなことはないだろうと思ったら、どうやらamaz○nで商品写真の下に表示される「この商品を買っている人はこちらの商品と一緒に買っています」の所の合計値段を見ていたようなのですよ。

前置きが非常に長くなりましたけれど、大手ネット通販の件の表示、ネットに弱い人(あるいは老眼の人)が勘違いしてクリックして余計なものを買いそうだなぁと思ったわけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.09.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン