結果待ちが少なすぎるかなと

今現在、応募していて結果待ちの新人賞はファンタジア大賞だけです。

どうにも、弾が不足している感じがありますね。
まあ、賞に関係のないものを書いたりしたためもありますけれど……。
そもそもからして、仕上げられていない作品が多いのも原因かと。

とはいえ、仕上がっていないものにも、仕上がっていない理由があったりします。
大体において、「これって何のための作品だろう?」と疑問に思って手が止まったりするわけです。
書き上げること自体はできそうでも、どう考えてもそのままだとつまらなそうだったり。
あるいは、そこそこの仕上がりになりそうでも、もっと面白くなるはずなのに何か足りないと思ったり。

もっとも、小説なんて何の役にも立たない、ただの娯楽なのですけれどね。
それで何かを変えようとして、何かが変わるものでもないですし。
読み手の心を揺さぶることは大切ですけれど、読み終えたところで元の位置に戻してあげないとなりませんから。
だって、それをしないと、ただのマインドコントロールですしね。

ともあれ、今はもうひとつぐらい、長編を完成させたいところです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.09.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン