保険的なものは原則損をするように出来ています

私が言うまでもない、当たり前のことですけれどね。

それこそ、先日のウイルス対策(?)ソフトの件も、そうですね。
基本、保険の類に入っていて得することはないのですよ。
期待値がプラスになるということがあれば、その保険はバグっています。

では、保険に入る意味は何なのかということですよね。
保険の本質は、『自分では対処不可能な最悪の状況の予防』ですね。
例えば、自動車事故を起こして、損害賠償で一億円請求された場合で、ほとんどの人は保険に入っていないとカバーできません。
あとは生命保険のように、残された家族が困窮しないように……とかでしょうか。

そう考えると、保険って自分のためと言うよりも、他の人のためですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.09.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン