一進一退といえば良いのでしょうか

色々と、変わったものがやっぱり元に戻ったりとを繰り返しています。

それで、長期的に見てよくなるのであれば良いのですけれどもね。
ただ、結局、グチャグチャになっておしまい……という可能性もあるのですよ。
そうなると、最初に変えたのは何だったのだろうかと、思ってしまうわけです。

やはり大事なのは、ある程度までは決めたことをやりきるということですよね。
半端にああでもないとか、こうでもないとすると、余計ダメになるという。
変えるなら変える、変えないなら変えない、一度決めたらしっかりとやりきる。

結局、絶対的な答えがあるわけでもない限り、それが大事なのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン