もしかして、なろうの仕組みが色々変わっているのでしょうか

あまり気にしていなかったのですけれど、何となく『小説家になろう』の仕組みが変わっている気がします。

以前までは『毎日細切れに更新』することが、アクセスアップに有効だったらしいのですよ。
それというのも、トップページの上部に『更新された連載小説』が表示されるていましたので。
それが、『更新された連載小説』の一覧がトップページの下の方に移動したので、効果が薄くなったようです。
完全になくなったわけではないので、もちろん、ある程度はまだ効果的ですけれどね。

まあ、私は個人的に嫌だったので、できるのにあえてしていませんでしたけれども。
まとめて出せるのに細切れになっているのって、何だか煩わしいじゃないですか。
書けているのなら、切りの良いところまで一気に公開して欲しいというか。
そんな理由もあって、私はほとんどなろう作品を見ることすらしませんでした。

多分、なろうの運営も、そのあたりを苦々しく思っていたのかもしれません。
あそこは面白い作品が上位になるのではなく、戦略が功を奏した作品が上位になる世界なので。
もちろん、最終的にはその中から面白いものが、抜きん出るようにわけですけれども……。
カクヨムなんかもそうですけれど、結局、筆力よりも営業力というか宣伝力(そして時の運)が求められるというのが何だかなぁと思うわけです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン