違う媒体で同じ内容を書けば印象が違ったかも知れませんけれど

何となく買ってみたラノベを見て、ふと思ったことです。

何か、小説として色々と足りていないのですよね。
たしかにラノベと称されるものは、マンガやアニメを小説に落とし込んだようなものです。
それでも小説には違いないのですから、小説であることを活かさないといけないのですよ。

アニメで面白いことがマンガで面白いとは限りませんし、小説で面白いことが実写ドラマで面白いとは限りません。
それぞれの領域に、それぞれ適切な表現があるはずなのですけれど……。
どうにも、今回買ったものにはなかったかなと。

あともう少しだけ、あの辺りに手を加えれば良くなるのに……と、そんなことばかりを思ってしまうのですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

クォータリー任務がまだ完了できず

『艦これ』のクォータリー任務、まだ残っています。

出撃任務の『戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦』なのですけれど……。
これ、6-4のS勝利が鬱陶しいのですよね。
そもそも、基地航空隊の爆撃が上手く当たらないと厳しいのですけれど……。
当たったとしても、ボスのHPが5だけ残って倒せないとか、そういうことが幾度もあります。

6-4実装当初よりは、まだ、良くなったとはいえ……やはり運ゲーですね。
試行回数を増やして、何とかなるかどうか。
何よりも、あの『かずー氏』みたいな眼鏡が、本当に鬱陶しいですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

珈琲を飲まないと頭の回転が鈍い……というのはあまり良いことではないわけで

どうにも、執筆の前に珈琲を飲まないとならないことが多い気がします。

原則、一日一杯にしていますけれどね。
それでも、やはり飲んだときとそうでないときで、頭の回転が違う気がするのは間違いないわけです。
中毒……というわけでもないでしょうけれど、あまり良いことではないですよね。

あるいは、単純にそう思い込んでいるだけかもしれませんけれどね。
人間、思い込みの力は馬鹿になりませんし。
お医者さんの間では『病院にかかる人間の八割が思い込み(ただし間違いなく症状は出ている)』とも言うそうですし。

ともあれ、変な癖にならないようにしたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

記述を見直すだけのつもりが

以前書いたものと矛盾しないよう、見直していただけなのですけれどね。

気付いたら、ついつい、そのまま続きまで読んでしまっていました。
うーん、やはり自分の書いたものでも、面白いものは面白いです。
もちろん、「何を思ってこんなの書いたのだろう」と思うほどつまらないものも多いのですけれどね。

ともあれ、そんなこんなで時間がなくなってしまい……。
結局、書きたかったものが書けないという。
これはこれで、問題ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

書いてみるも踏ん切りが付かず

なかなか、書いたもの全てを公開する……ということは出来ないものです。

基本、表に出てくるものは三割もないでしょうかね。
後の七割以上は、書いたものの世に出ることがないものです。
まあ、その価値がないと思ったからこそ、出さないわけですけれどね。

何でもかんでも表に出しているようで、全然、そんなことはないのですよね。
だからといって、出したものが全て良いわけでもないでして……。
このあたりの塩梅は、本当、難しいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2017.06.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

久遠未季

Author:久遠未季
ファンタジア大賞第24回後期で四次選考落選……が最高にして、唯一書ける応募歴。小説を書き始めたのは2005年3月頃からですから、才能があるわけではなく、単純に諦めが悪いだけですね。最近は三次落ちなども、ちょろちょろありますが、割愛。

FC2カウンター

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

blogram投票ボタン